スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死想図書館のリヴル・ブランシェ III

死想図書館のリヴル・ブランシェIII (電撃文庫)死想図書館のリヴル・ブランシェIII
(電撃文庫)

(2010/12/10)
折口 良乃


「死書」すなわち、禁書、架空の書物、魔道書を集めた「死想図書館」のお話です。死書は人間の姿をとって、あちこち逃げ出したりします。それを追いかける役目を担うのが、「筆記官(ライターと振り仮名)」を務める主人公(DK)。もっとも、筆記官は単なる人間なので、主に戦うのは死想図書館の司書、なんだけどなぜかメイドさんのかっこうが標準ですw

この巻の敵となる「死書」は、超有名な「不思議の国のアリス」。なので、ヒロインはメイドさんではなく、バニーガール(三月兎ということらしいw)スタイルです。

神の創りたもうた死の施設として、これまで「死想図書館」、「死食レストラン」というものが出てきています。建物ではなく、人間の姿をしているのですが。そして、それぞれ「筆記官(ライター)」、「主賓客(イーター)」と呼ばれる人間が相棒となっています。2巻の最後で、その他にも死の施設があるらしいことが分かっておりましたが、死聴音楽室(パートナーは出てきていませんが、おそらく演奏家(プレイヤー))と死作工房(パートナーは製作者(メイカー))が登場してきます。

不思議の国のアリスが敵ということで、今回の敵は異空間の制御に長けているのですが、戦闘力自体はそんなに高くありません。彼女と直接対峙するに至るまで、異空間でいいように翻弄されてしまう主人公御一行です。それでもライターたる主人公が、このストーリーでの戦い方に慣れてきたこともあり、戦いぶりは危なげない感じ。

現在発売中の 4巻 で完結のようです。うまい具合に伏線回収し切ってまとめられているのか、興味津々ですw

【関連記事】
死想図書館のリヴル・ブランシェ II
死想図書館のリヴル・ブランシェ
九罰の悪魔召喚術 III
九罰の悪魔召喚術 II
九罰の悪魔召喚術(俺TODAY.org)



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

彼女の運命ゲーム系

彼女の運命ゲーム系 (電撃文庫)彼女の運命ゲーム系
(電撃文庫)

(2010/12/10)
相原 あきら


「運命測定機械」を名乗るバニーガール(携帯アプリの中の人)に誘われて、他人の運命を操るゲームに参加する人々のお話。前作、赤の9番“隷従” と同様、「ゲーム」の結果、世界の運命が変わるという設定みたい。

ストーリーはおもしろかったのだけれど、この本自体は、構成のせいで少し損をしているんじゃないかと感じました。というのは、最初の100ページくらい、主人公のDKにまったく共感できないのです。後半になると、だんだんとまっとうなラノベの主人公っぽい主人公になっていくんですすけどね。おそらく途中で読むのをやめてしまう読者もいるんではないかと思います。

これまたラノベの定番ですが、口調に特徴を持たせることでキャラ作りをしようとしているのですが… ちょっと残念な感じにすべってしまっています。

繰り返しますが、ストーリーはおもしろかったっすよ、これ。

【関連記事】
赤の9番“隷従”


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

ブレット・ザ・ウィザード 2

ブレット・ザ・ウィザード(2) (アフタヌーンKC)ブレット・ザ・ウィザード(2)
(アフタヌーンKC)

(2011/10/21)
園田 健一


園田健一先生といえば、美女(美少女含む)、V8アメ車、そして銃。このお話は、銃に魔法の要素が加わっているちょっと変わったストーリーです。1巻ではマフィアが経営するカジノで荒稼ぎするする主人公と、ワインでできた妖精(わけわかんないけど、こういうものなのですw)のお話でした。この巻では、その主人公と妖精がどうしてそのような存在になったのかが明らかになります。時間的には、2巻→1巻という順番になるわけですね。

さすがに1960年代ともなると、登場してくるアメ車も、ほとんど分からない車種ばっかりですねw それでもムダにでかい(良い意味でw)アメ車は絵になりますね~



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

otannex

Author:otannex
ヲタなんですよ、これが。

密林
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
密林
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。