スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛くなんかないからねっ!

可愛くなんかないからねっ! (電撃文庫)可愛くなんかないからねっ!
(電撃文庫)

(2011/06/10)
瀬那 和章


レンタルフルムーン を書かれていた瀬那和章先生の新しいシリーズ。今度は、男の娘w が主人公です。この表紙のキャラ、性別は男ってMJSK! www

舞台となる「神折町」の名前は、「神が降りる」という言い伝えからきたもの。そういう歴史のある場所だけに、現世(うつしよ)と幽世(かくりよ)のものが交錯する場所でもあります。現世と幽世をつなぐのは、謡(うたい)。中でも昔からある童謡の元の意味をねじ曲げて使われる「隠れ謡」は、幽世から来る幽神(かくりがみ)が現世に来るために用いられている。それを祓うのが、歌祓神社の巫女=主人公のお友達。主人公は弱みを握られて、巫女さんと一緒に隠れ謡を祓う手伝いを… 主人公は謡い人(うたいびと)としての能力を持っているのですねー。主人公がなんで男の娘な外観なのかも、ちゃんと理由がありますw

童謡の歌詞って、元から思わせぶりだったり不気味だったりします。そこにさらに別の意味を載せて、とかなると、さらにおどろおどろしいですが、シコルスキー先生のぽわぽわっとした絵柄もあり、そんなに怖い感じもせず、どっちかっつーとほのぼの感あふれてます。

【関連記事】
レンタル・フルムーン 第三訓 星に願ってはいけません
レンタル・フルムーン 第二訓 良い関係は良い距離感から
レンタル・フルムーン 第1訓 恋愛は読みものです


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

煉獄姫 四幕

煉獄姫〈4幕〉 (電撃文庫)煉獄姫〈4幕〉
(電撃文庫)

(2011/11/10)
藤原 祐


現世のひとつ下の階層に、「煉獄」が存在する世界のお話です。煉獄の大気は有毒で、人間をゆるやかに死に至らしめますが、同時に「煉術」によって、現世でさまざまなことにも利用できます。その力によって、世界で初めて「産業革命」を成し遂げたのが、「瑩国(えいこく)」。イカしますね、この設定w 煉獄の毒気を使って、リアルの物質を作ることもできます。まあ永続的なものではなく、すぐに散ってしまうのですが。この辺も含めて、煉獄の毒気とは、実世界における化石燃料が、もっと便利にそしてもっと有毒になったような概念でしょうか。舞台は産業革命の頃、権力を失ったとはいえ、まだ権勢を誇る王族や貴族がいる時代です。リアルの19世紀あたりの英国のイメージですね。

ヒロインは人間ですが、その体内に煉獄の門を持っているため、常に毒気を撒き散らします。そのため、他人と接することはおろか近づくこともできません。しかし主人公は、煉獄の毒気に耐性を持っている(ワケありw)どころか、むしろ毒気を力に変える能力を持っていたりします。てことは、この2人が組むと最強?

瑩国は丁字教(元ネタは分かりますよねw)という宗教頼りから産業革命を経て、国力をつけてきたわけですが、当然丁字教からはよく思われていません。その他にもこれまでの巻で出てきた敵対勢力など、瑩国には多くの敵がいます。彼らは協力したり反目したり、別の思惑で動いたりしながら攻撃をしかけてきます。その結果、瑩国側は撹乱され、必要な対策をうてず、後手後手に回ることに。何というか、この巻の敵のえげつなさは、これまでになくパワーアップしている感じ。

前半は権謀術数渦巻きまくりで、ヒロインのお姫様はほとんど活躍しませんが、その分最後のほうのバトルは凄まじいです。ヒロインと主人公の合わせ技が強力過ぎますw これまでで一番盛り上がってきたんじゃないすかね。


【関連記事】
煉獄姫 三幕
煉獄姫 二幕
煉獄姫

煉獄姫を全巻揃えとく


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

ふぁみまっ! 4

ふぁみまっ!4 (GA文庫)ふぁみまっ!4 (GA文庫)
(2011/05/14)
九辺 ケンジ



金髪ツインテール美少女が国際便で届く(しかも全裸w)という、ラノベならではのオープニングで始まったストーリー。しかもその娘は、いきなり主人公を「お兄ちゃん」と呼んで慕ってくるというミラクルw 彼女、イタリアン・マフィアの関係者なんですけどね。

ラノベの定番、4 or 5巻の短篇集ですね。このお話は、いわゆる「ラッキーすけべw」なシチュエーションが非常に豊富なのですが、それは短編になっても変わりません。結果として、ラッキーすけべ濃度が非常に高くなっているとw そういうのを求める方には、とってもお得な一冊に仕上がってます。


【関連記事】
ふぁみまっ! 3
ふぁみまっ! 2
ふぁみまっ!

ふぁみまっ!を全巻揃えとく



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

otannex

Author:otannex
ヲタなんですよ、これが。

密林
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
密林
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。