FC2ブログ

アクセル・ワールド 4 蒼空への飛翔

アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔 (電撃文庫)
(2010/02/10)
川原 礫



人々がみんな「ニューロリンカー」と呼ばれるデバイスを用いて、ネットワークに直結されている近未来が舞台のお話。ネットワーク上の仮想世界では、「アバター」(パンドラ星人じゃないよw)を使ってバトルが行なわれています。ここでは、ブレイン・バーストというプログラムによって思考速度が1000倍に加速されているため、仮想世界で1時間(3600秒)戦ったとしても、リアルワールドでは3.6秒しか経過していません。

後書きによれば、3巻の終わりが、かなり「えーっ」というか、ブッタ切り感のある終わり方をしていたのは、確信犯(誤用w)だったみたいです。この巻ではヒロインの「黒雪姫」は、ほとんど出てきません。主人公と友人たちが自力で何とか頑張って、かなり凶悪な敵に立ち向かうストーリー展開です。3巻からのエピソードもケリが付きますし、読後感爽やかスッキリの良いお話でした。


【関連記事】
アクセル・ワールド 3 夕闇の略奪者
ソードアート・オンライン 3 フェアリー・ダンス
ソードアート・オンライン 2 アインクラッド
ソードアート・オンライン 1 アインクラッド


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

otannex

Author:otannex
ヲタなんですよ、これが。

密林
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
密林
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード