FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライジン×ライジン 2 RISING×RYDEEN

ライジン×ライジン2  RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)ライジン×ライジン2
RISING×RYDEEN
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/04/20)
初美 陽一


富士見ファンタジア文庫の第23回ファンタジア大賞で、大賞と読者賞をダブル受賞した作品です。基本的に異能バトルものなのですが、主人公の異能が他に類を見ないほど残念w 白濁したゲル状の液体が手から吹き出すというものなのですが、その液体に特別な機能があるわけではなく、それが女性キャラにかかってしまうと見た目が微エロくなるだけというものですw

異能者(ストレンジヒューマンとルビ)が世の中に登場し始めて半世紀ほどが経過した日本が舞台となります。異能を使った犯罪を企てる異能者(アウトロー)と、彼らを捕まえるために異能を駆使する国に雇われた異能者(主人公たちは、こちら側)が異能バトルを繰り広げます。主人公と3人のヒロインsはチームを組んでいるのですが、戦闘力が高いのは、手足を電気に変えることのできるメインヒロインくらいで、残る2人はだいぶ微妙な力しか持ち合わせていません。こういうチーム内の戦力がアンバランスな場合は、強力な1人が突っ走って作戦が失敗し、落ち込んでるところをみんなに励まされて協力プレイをするようになるというのが、ラノベの王道ですw この巻はそういった王道的に展開していきます。

本来、犯罪を企てるような異能者アウトローは、他人を信用しないため、基本的に1匹狼であるはずなのに、アウトローが組織立って動いている様子が描かれています。組織は「再世」と書いて「リ・バースデイ」と読むみたいですが… また主人公たちとは別に、アウトローを退治する(でも悪役っぽいw)キャラクターも登場しています。主人公から見た場合の敵も味方も一枚岩でないというか、さまざまな勢力の異能者が入り乱れて、権謀術数が渦巻いている感じ。

あんまし難しい話になると、主人公の異能が活かせなくなってしまうので、3巻以降は敵も味方も女の子キャラが登場しては、主人公の異能炸裂w という分かりやすい展開になるといいなあと思ったり。戦闘力皆無の異能なのに、ハッタリで敵をビビらせることのできるおバカっぽさが、主人公の売りなわけですしねw


【関連記事】
ライジン×ライジン RISINGxRYDEEN



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

otannex

Author:otannex
ヲタなんですよ、これが。

密林
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
密林
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。