FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIG‐4 3.四天王選手権? 勝てるわけないだろ、ぼくはただの人間だぞ! ?

BIG‐4  3.四天王選手権? 勝てるわけないだろ、ぼくはただの人間だぞ! ? (富士見ファンタジア文庫)BIG‐4 3.
四天王選手権? 勝てるわけないだろ、ぼくはただの人間だぞ! ?
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/07/20)
大楽 絢太


非日常的な舞台での日常系な作品です。前の巻の引きが「四天王選手権に参加せよ」で、この巻は当然その四天王選手権です。このお話では「四天王」を名乗る4人組が1000組以上いるみたいw その中から32組が選ばれて、トーナメントでナンバー1を決めるために争うと。4人で一組であるところを除けば、少年ジャンプのバトルモノでよくあるトーナメントですなw

これまで主人公の「山田」とそれぞれ魔力530000を誇る四天王の3人は、魔王軍の最強四天王という体でした(主人公は戦闘能力皆無なので除くw)。ですが魔界公認の四天王は、この四天王選手権で優勝した4人がつくことになります。これまで出てきた「四天王」の3人は、4人揃っていないという理由で選手権に出られず、公認ではなく自称「四天王」だったと。何だそれw まあ一応本当に実力はあるので、「四天王」の業務は行なっていたということらしいですがw

最強を決める選手権ですから、当然武力勝負なのかと思いきや、種目はコスプレコンテストやビデオゲームというw 種目を知るために主催者を買収するのも当たり前という、ある意味魔界に相応しい腐った大会になっております。そんな腐りきった大会ですが、主人公たちの四天王w は、正々堂々と戦い見事に3回戦までは勝利します。しかし準決勝を前に、決定的な邪魔が入り… というところでヒキとなっています。

主人公を取り巻く3人の四天王たちも以前は4人だったわけです。消えた1人がこの巻で登場してきます。多分次の巻以降で、その辺りの経緯も明らかになるとみた! 非常に続きが気になりますw


【関連記事】
BIG-4 2. ククク……ついに勇者が現れたか。ってぼくの妹じゃねーか!?
BIG-4 ぼくの名前は山田。目覚めたら四天王になってました。


BIG-4を全巻揃えとく



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

tag : 四天王

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

otannex

Author:otannex
ヲタなんですよ、これが。

密林
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
密林
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。