スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋剣のバリアント

緋剣のバリアント (富士見ファンタジア文庫)緋剣のバリアント
(富士見ファンタジア文庫)

(2012/11/20)
小山 タケル


霊樹(北欧神話のユグドラシル的に大きな樹)と呼ばれる大木によって守られている世界のお話です。ヒロインは霊樹と対話できる霊樹師であるのに対し、主人公はその霊樹を伐る「バリアント」を生業としています。

正反対の役割を担っているような2人ですが、それぞれの立場から霊樹を慈しむという点は共通です。バリアント(職業名ね)が霊樹を伐ると言っても、それは生命を断つわけではなく、寿命が近付いている霊樹を伐ることによって、新たな生命の誕生につなげるための行動なのです。

あまり文明が発達していない世界にも見えますが、作中の描写からすると、かつて高度な文明があったけれど資源を使い果たして衰退し、自然を信奉するようになったような感じにも見えます。人々は、限られた資源を分配して暮らしているわけですが、やはり人口の多い都市部に優先的に配分されるため、都市部と地方の対立もあったりします。何となく、いろいろと現代の世界を反映しているようなところがあります。結局、世界に害を為すのは人間、ということなのかなあw

本作は富士見文庫の ファンタジア大賞 で、銀賞受賞作だそうです。この手のコンテストの銀賞に入る作品というのは、けっこうブレが大きい(個人の感想ですw)のですがねこの作品はアリ! 良作だと思います。

小山タケル先生は、ほぼ同じタイミングで、MF文庫Jからも 風に舞う鎧姫 という作品を上梓されているそうです。富士見ファンタジア文庫もMF文庫Jも同じ角川グループなんでモーマンタイですね! (;´∀`)


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

otannex

Author:otannex
ヲタなんですよ、これが。

密林
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
密林
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。