スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義の味方の味方の味方 2

正義の味方の味方の味方 (2) (電撃文庫)正義の味方の味方の味方 (2)
(電撃文庫)

(2013/04/10)
哀川譲


正義の味方と悪の結社が普通にいて、魔法とかもわりと体系化されて普通にある世界のお話です。すでに悪の結社はあらかた滅びていますが。

1巻でも思いましたが、善と悪のうち悪の側が主人公のお話では、「善」側がかなり邪悪だったりしますが、今回もそんな感じ。

弱小の悪の結社に所属する「怪人」である主人公と、その結社の総帥であるヒロインは、結社の解散に伴い、なぜか正義の味方を養成する学校に通うことに。

やっぱり、善悪の二元論的なお話では、善と悪はバランスとれてることが前提で、善が勝ってしまった世界というのは、決してユートピアではないよなあとか思ったりします。

【関連記事】
正義の味方の味方の味方

正義の味方の味方の味方を揃えとく


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

otannex

Author:otannex
ヲタなんですよ、これが。

密林
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
密林
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。